各種書類を紛失した場合

各種書類を紛失してしまった場合の対処法をご紹介!
無料査定依頼や、廃車前の問い合わせ、ご相談についてはお電話またはメールフォームよりお申込みください。査定、レッカー車の手配、廃車手続き書類の代行など、廃車を費用一切不要の無料で代行いたします。

車検証を紛失した場合

車検証 見本

車検証を紛失してしまった場合は、再発行することができます。手続きは、現在車に付いているナンバーを管轄する運輸支局にて可能です。運輸支局での手続きの流れとしては、用紙の購入・作成、印紙の購入、運輸支局窓口へ書類の提出をし、再発行となります。

※手続きの内容は、地域によって若干異なるケースがあります。詳細は、管轄の運輸支局にてご確認ください。

自賠責保険証を紛失した場合

自賠責保険証 見本

お客様自身が加入している自賠責保険会社へご連絡いただき、再発行についてお問い合わせください。(よくあるケースとして、ダッシュボードの中に車検証と一緒に保管していたということがありますので、一度ご確認ください。)

※自賠責保険証は保険会社により形式が異なりますので、自賠責保険会社へお問い合わせ下さい。

納税証明書を紛失した場合

納税証明書 見本

普通自動車の場合

自動車税事務所にお問い合せいただくと、再発行してもらうことができます。

軽自動車の場合

車の所有者の方がお住まいの、市役所にて再発行することができます。地域や市町村によって手続きは異なりますが、「申請書にて申請する」「自動発券機にて再発行する」などとなります。詳細は、該当の市役所にお問い合わせください。

※納税証明書は、継続車検を取るときは必須の書類ですので、継続車検を取得する際には必ずご用意ください。

※納税証明書はお住いの地域により形式が異なります。

リサイクル券を紛失した場合

リサイクル券 見本

リサイクル券を紛失された場合でも、預託状況(お支払い状況)はすぐにお調べできますので、再発行していただく必要はありません。

リサイクル料金の預託状況の確認では、車両番号(ナンバープレートの番号)と車台番号が必要となります。

自動車リサイクルシステム(外部サイト)

※リサイクル料金未預託の場合には、お車の引取後に正確な金額をお調べし、未預託金を弊社にお支払い頂くことになります。

ナンバープレートを紛失した場合

ナンバープレート 見本

ナンバープレートを紛失または破損などしてしまった場合、「盗難・紛失」による場合と「破損・汚損」による場合で手続き方法が異なってきます。

「盗難・紛失」による場合は、そのナンバープレートを返納することができず、「番号変更」という手続きになります。

「破損・汚損」による場合は、同じ番号で再交付することができます。ただし、番号の識別ができないものは「番号変更」となります。

まず警察署にて盗難届または紛失届を出し、届出警察署名・届出日・受理番号を取得して、弊社コールセンタースタッフにお伝えください。万が一、届出ができなかったり、届出方法が分からないといったことがありましたら、気軽にお問合わせください。

廃車買取までの流れ

4つのステップで完結する、カーネクストの事故車買取の流れをご紹介します。

  • 1.査定・ご契約

    電卓アイコン

    お電話、もしくは無料査定フォームよりお問い合わせをいただきましたら、車種や年式、走行距離、お車の状態などをお電話にてお伺いいたします。すぐに買取金額を提示させていただき、ご納得いただけましたら契約成立となります。

  • 2.お車の引取

    レッカー車アイコン

    お客様のご希望の日時に、ご指定いただきました場所までお車の引取に伺います。また、引取日当日にお立ち合いができない場合でも引取は可能ですので、一度カーネクストまでご相談ください。

  • 3.必要書類の準備

    書類アイコン

    お車の引取日当日に、手続きに必要な書類を担当ドライバーへお渡しいただきます。引取日当日までに書類をご準備できない場合などは郵送対応もしておりますので、お気軽にお申し付けください。

  • 4.お振込み

    お札アイコン

    お車の引取が完了し、お預かりした書類に不備がないことを本社書類課にて確認いたしましたら、1週間~2週間程度でお客様ご指定の銀行口座へお振込みさせていただきます。

※お電話で廃車をご依頼されるお客様は車検証をお手元に置いて、お電話いただけると詳細な買取金額をご提示できますので、ご準備ください。