軽自動車の必要書類について

事故に遭った車(事故車・修復歴車)、故障した車(故障車)、動かない車(不動車)などは、廃車しなければならないケースも多いです。 こちらのページでは、カーネクストで軽自動車を廃車する際に、お客様にご用意いただく書類についてまとめています。 事故車買取カーネクストでは、手続き代行が無料ででき、レッカー・解体費用などその他の廃車費用も全て無料です。

自分で廃車する場合は他にも用意・記入する書類が追加されてしまいますが、カーネクストなら追加費用なしで手続きを全て代行いたします。 簡単でお得に廃車できますので、軽自動車を廃車することをお考えの場合、査定も無料で対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

軽自動車を売却(名義変更・登録手続き)の際に必要となる書類

軽自動車を売却(名義変更・登録手続き)の際に必要となる書類
見かけたことの無い書類も多いかもしれません。たいていはダッシュボードの中で自動車検査証(車検証)と一緒に入っていることも多いので一度確認してみて下さい。見つからない場合や紛失してしまった場合、いくつかの書類は再発行が可能です。
廃車買取の際に必要な書類

■下記以外の書類は再発行が出来ます。見当たらない場合、お気軽にご相談ください。

自動車検査証

軽自動車検査協会にて再発行

申請書類代と手数料(計4~500円程)

自賠責保険証明書

お客様がご契約の保険会社へ申請

無料(保険会社の規定による)

軽自動車税納税証明書

管轄の都道府県の税事務所にて再発行が可能

無料

リサイクル券

「自動車リサイクル料金の預託状況」 
経済産業省のページから印刷

無料

譲渡証明書[PDF]

普通自動車の売買・譲渡の際、所有者を変更する(名義変更)。いつ、誰に譲渡が行われたかを証明する書類。 PDF見本

申請依頼書[PDF]

軽自動車における申請を行うべき当事者が、直接申請を行えない場合、指定の代理人に権限を委任することで申請を行えるようにする書類。※普通自動車における委任状と同様のものですが、軽自動車の場合はこちらの書類となります。 PDF見本

遺産分割協議書[PDF]

車検証記載の所有者の方が亡くなられている場合、相続権利のある方で代表相続人を決定したことを証明する書類。 PDF見本

お客様の状況により必要な書類は異なることがあります。以下でチェック!

車売却時の手続き 代理人の時

名義人様の印鑑証明と委任状があれば代理人でも大丈夫です。

車売却時の手続き 引っ越し

車検証の住所から住所が変更している場合は住民票が必要です。2回以上住所が変わっている場合は戸籍の附表か住民票の除票(複数)が必要です。

車売却 手続き 自動車ローン

自動車ローンが残っている際はお車の所有者はローン会社になっている場合があります。その場合は所有者の申請依頼書が必要になります。

車売却 手続き 結婚

車検証の氏名から変更している場合は戸籍謄本が必要になります。車検証の住所と変わっている場合は住民票も必要になります。

車売却 手続き 軽自動車

車検付の軽自動車の場合、軽自動車納税証明書(本年度分があれば本年度分)が必要になることがあります。詳細は担当までご確認ください。

廃車手続き 不動車

不動車でも大丈夫です。本体価格0円以上買取できます。エンジンが無いなど車としての機能がない場合、一部地域でレッカー料が必要になります。スタッフにご相談ください。 廃車手続きは当社が無料で行います。

廃車手続き 中古車買い取り 離島

全国対応です。与那国島、小笠原諸島などもレッカ代無料です。離島のレッカー無料エリアは随時、増々拡大中!離島レッカー代無料エリアは担当までご相談ください。

廃車手続き ディーゼル車

事故車も大丈夫です。ディーゼル車、バンタイプなどのお車は海外で人気が高く買取出来るケースがほとんどです。本体価格0円以上買取ができます。 残念ながら廃車になった場合、お車の抹消手続きは当社が無料で行います。  

廃車手続き無料 廃車買取カーネクスト

お車を手放した後、長期間お車に乗らない場合に、任意保険に入られているお客様は「等級中段証明書」を ご契約の保険会社に発行依頼しましょう!等級を中断しておける期間は最長で10年で、等級を引き継げば新たに加入し直すよりオトクですよ!
※詳しくはお客様がご契約の任意保険会社へお問い合わせください。

廃車手続き無料 リサイクル法 リサイクル税について 盗難車について
盗難車などの車両、また必要書類が正当な理由なく提出できない場合や、盗難の疑いがある車両は弊社では買取致しかねます。
※書類紛失の場合は買取できますので、状況を担当スタッフにご相談ください。