各種書類を紛失した場合

各種書類を紛失してしまった場合の対処法をご紹介!
無料査定依頼や、廃車前の問い合わせ、ご相談についてはお電話またはメールフォームよりお申込みください。

査定、レッカー車の手配、廃車手続き書類の代行など、廃車を費用一切不要の無料で代行いたします。

無料査定依頼フォーム

車検証を紛失した場合

車検証を紛失してしまった場合は、再発行することができます。
手続きは、現在車に付いているナンバーを管轄する運輸支局にて可能です。
運輸支局での手続きの流れとしては、用紙の購入・作成、印紙の購入、運輸支局窓口へ書類の提出をし、再発行となります。

※手続きの内容は、地域によって若干異なるケースがあります。
詳細は、管轄の運輸支局にてご確認ください。

ナンバープレートサンプル画像

自賠責保険証を紛失した場合

お客様自身が加入している自賠責保険会社へご連絡いただき、再発行についてお問い合わせください。(よくあるケースとして、ダッシュボードの中に車検証と一緒に保管していたということがありますので、一度ご確認ください)

※自賠責保険証は保険会社により形式が異なりますので、自賠責保険会社へお問い合わせ下さい。

自動車損害賠償責任保険証明書サンプル

納税証明書を紛失した場合

普通自動車の場合:
自動車税事務所にお問い合せいただくと、再発行してもらうことができます。

軽自動車の場合:
車の所有者の方がお住まいの、市役所にて再発行することができます。地域や市町村によって手続きは異なりますが、「申請書にて申請する」「自動発券機にて再発行する」などとなります。詳細は、該当の市役所にお問い合わせください。

納税証明書は、継続車検を取るときは必須の書類ですので、継続車検を取得する際には必ずご用意ください。

※納税証明書はお住いの地域により形式が異なります。

軽自動車納税証明書サンプル

リサイクル券を紛失した場合

リサイクル券を紛失された場合でも、預託状況(お支払い状況)はすぐにお調べできますので、再発行していただく必要はありません。

リサイクル料金の預託状況の確認では、車両番号(ナンバープレートの番号)と車台番号が必要となります。

自動車リサイクルシステム(外部サイト)

※リサイクル料金未預託の場合には、お車の引取後に正確な金額をお調べし、未預託金を弊社にお支払い頂くことになります。

軽自動車納税証明書サンプル

ナンバープレートを紛失した場合

ナンバープレートを紛失または破損などしてしまった場合、「盗難・紛失」による場合と「破損・汚損」による場合で手続き方法が異なってきます。

「盗難・紛失」による場合は、そのナンバープレートを返納することができず、「番号変更」という手続きになります。

「破損・汚損」による場合は、同じ番号で再交付することができます。ただし、番号の識別ができないものは「番号変更」となります。

まず警察署にて盗難届または紛失届を出し、届出警察署名・届出日・受理番号を取得して、弊社コールセンタースタッフにお伝えください。
万が一、届出ができなかったり、届出方法が分からないといったことがありましたら、気軽にお問合わせください。

ナンバープレートを紛失した場合